ヘンテコ通販アーカイブス

懐かしの通販商品の覚書と、「あの広告どうなの?」の裏側をぶっちゃけていくブログです。

クッキングトイのオススメ3アイテムにダメだし☆

ふんわりおいしい New あめdeわたあめ

これは歴史の古い商品です。

 

ホームパーティーやパーリーピーポーに欠かせないグッズと言ったらやっぱりクッキングトイだよね。 これまで15年も通販雑貨業界にいて、図らずも様々なクッキングトイに出会い、試し、そして別れを繰り返してきた私が今回オススメしたいのは 使ってはみたけどみんなでワイワイやるにはちょっと向いてないんじゃない!? と思われるクッキングトイです。

 

通販がなんでクッキングトイの市場なのかという説明は置いといて(おもしろグッズは昔から通販では売れ筋)厳選して3つ紹介します。 今回のエントリーははてなブログの方でもパロデイでやっていただきました。楽天さんが楽天ブログでは募集していない企画をはてなブログ限定で開催していて、それにエントリーしてもらうためにはてなブログで書いてもらいましたよ。↓↓(注・はてなブログに引っ越す前の記事です)

www.mamazero.com

(1)いえそば

本格的なそば打ちが手軽に楽しめるそば打ち機。フルプラスチックのボディは手軽さと言うよりトイ感満点。素人がやると大変な「水打ち作業」が簡単にできるよう、最適速度で水が滴り落ちるよう計算された穴、ハンドル回転とコネ動作の連動、など誰がやっても同じになるよう設計されている(らしい)。

 

タカラトミー いえそば

タカラトミー いえそば

いえそば

たぶんこれが初号機。2007年頃大ヒットした。私が使用したのもこの初号機でした。商品サンプルとして貸し出してもらったものをそのまま買い取りました。

 

これが第2世代。

NEW いえそば

newいえそば。初号機との違いはよくわからない。

 

そば打ち名人

そば打ち名人 ↑こちらが現役の第3世代。第3世代で大幅に省略された「切り」作業を行う部位は、パスタ機みたいに麺が押し出されて切れてく仕様で、それが全然使い物にならなかったので省略されたのもうなづけます。

簡単にできる、って言われてますが、とにかく時間がかかる。20分とかウソだから。初回はトータル2時間以上かかったよ。 わかるよ?うちたてのそばは美味いし、みんな最初は盛り上がった。でもそばが茹で上がった頃にはみんな「へえー・・・」って具合にテンションにだだ下がり。「切り」作業が失敗してるからアレだしね、麺がボロボロしてて繋がってないしね。 麺切りを成功させるコツは、とにかく薄く均一に伸ばすことと、打ち粉を大量に使うことと、切る作業入る前に30分くらい冷蔵庫で冷やすこと。これやってるととにかく食べ始まるまでに時間かかる。どんどんみんなの目が本気になって職人気質が出てきて盛り上がるどころではなかった。技と技のぶつかり合いって感じ。 そして自宅で2度目のチャレンジしようとしてビックリ。器具の内側に入ったそばがきがカビて真っ黒。全部解体して洗い直したよ!洗うのにネジドライバーで解体する必要があるだなんて手軽だね!! かくしてこちらの商品は、みんなでワイワイ楽しむよりも、とにかくそば大好きな人が、水加減とか切り具合とか小麦粉とそばの配分を職人並みに楽しみながら、一人で楽しむためののグッズであることが判明しました。

(2)たこ焼き工場トントン

たこ焼き工場 トントン KS-2614

たこ焼きを焼く時にちまちまひっくり返していないと綺麗に丸くならないの知ってる?あれを自動にやってくれる画期的なたこ焼ききなんだよ!!  油引きとかタネ入れとかがついてるのが何気に本格的。 しかし中央の蓋の意味はわからない。

 

でもスイッチが二つある意味がわからず、しょっぱなから両方入れて焼いたのでタネがダラダラと流れ出して悲惨なことになりました。(ちゃんと取説読もうね)

 

たこ焼きパーティーでしたが、ハナっからみんなでたこ焼き器解体して掃除する別の大会に成り代わった。 綺麗にしてから再びチャレンジしてはみたが。どうやら2分くらい焼いてからトントンしてくれる方のスイッチを初めて入れるみたい。(←それ考えてみたら当たり前じゃん?) でも最初に派手にやらかしたせいか、生地が鉄板にひっついててなかなかうまく回らなかった。ようやく軌道に乗って回り始めるが、次第に

 

「・・・・・で私たち今度は何やればいいの?」って状態に。

 

トントン回してくれるのは便利だけどカチャカチャなっててひたすらうるさい。トントン動作に合わせて中央の蓋がいちいち持ち上がるのだ。 しかし中央の蓋の意味はわからない。 そのカチャカチャを聞きながらただ少しずつズラされて焼かさっていくたこ焼きを見つめる私達。 たこ焼きパーティの醍醐味ってもしかしたらみんなでちまちまひっくり返して焼く行為にあったんかもしれないね。この機械の意味ってなんだっけな。 かくして、むしろ

 

一人でぼっちたこ焼きやるのに向いてる機械であることが判明しました。

(3)くるりんパオ!

クックジョイ 餃子メーカー くるりんパオ!

キタキタキタキターーー!!!これでしょ、これこそキッチントイでしょ、このパッケージと外観、なんて楽しそうなんだろう。誰でも簡単キレイにギョウザを包める器具ですう。 このキッチントイだけは今回のために買った。企画に参加してもらったママゼロできるかなのクラタさん(このブログにも寄稿してもらってる人)が餃子が大好きだから。(商品と引き換えにやってもらったのだ)でものっけからダメ出しされたのね。

くるりんしてるだけでギョウザができるかいなボケ

怖いですね。言われてみれば確かに、タネはどうやって作るんだろう?と不安でいっぱいになり、一応タネ制作用のグッズも用意してみた。

Lekoch 1.5リットル大容量手動式みじん切り器 多機能肉野菜フードチョッパー 安全ホルダー付

 

貝印 みじん切り 野菜 水切り器 NEWアットミジンII DH-0288

貝印 みじん切り 野菜 水切り器 NEWアットミジンII DH-0288

 

 

 

みじん切りも水切りもできるしこのお値段ってすごいでしょ。そしたらやっぱりクラタさんにダメ出しされて

もはやこれはキッチントイではない、ってかせっかく通販業者なのになぜカープキャップのチョッパーにしないのか

って言われたんだけど、カープキャップのチョッパーてご存知?ビュンビュンスライサーって言ってあの通販臭がプンプン漂うアレ・・・

↑2014年ごろに売れた。テレビ通販で。 これね。結構ちっさいんだわ。とてもじゃないけどギョウザのタネつくるのにこれ何回もやんなきゃならなくなるよ。(あとお値段的にも高い。輸入品だから。) そしてもうどんどんキッチントイから遠ざかってるけどね。

結果的には、あちらの器具にしたらそれはそれで

量が多くて手で回すのすごく大変だった。大人が力づくでやる感じ。

なんとかだましだましやってみじん切りになったけど、手動で回してみじん切りにするのって結構大変なんです。 そしてもっとびっくりしたのがクラタさん家の子どもさん、みんなせっせと手でギョウザ包んでいく。

 

くるりんパオ!使わない。

 

そして超絶早い。

 

いらないじゃんくるりんパオ

 

唯一長女のお姉ちゃんだけがおもしろがってやってくれた(涙)でも最終的には直接包む方が楽しいと言って放置気味。一番下の3歳児でさえ手で包んでた。

 

そしてひとこと、「お持ち帰りください」とのことでした。(ひどくない?)

パーティーではみんなでギョウザを包むのが楽しいのであって、こんな一人しか使えないヤツで誰がやるんだと言われた。 かくして、このくるりんパオ!もアレです、 お一人様専用器具という結論でよろしいでしょうか。 以上です。